幸せに生きるための「お金」のヒント

【仮想通貨って何?】

国が発行している法定通貨とは異なり、仮想通貨そのものは資産価値を持たず、他の通貨などとの交換を経てのみ価値が得られるものが仮想通貨です。

暗号技術を基に、その安全性が保証されている点で、暗号通貨とも呼ばれています。

紙幣や硬貨のような形を持たず、コンピューター上に記録されたデータのみで処理が行われるため、一般には仮想通貨と呼ばれています。

ビットコインのほか、イーサリアムやライトコイン、リップルなどがあり、ビットコイン以外の通貨はオルトコインと呼ばれています。

法定通貨は銀行に預けるのが一般的です。利用者の資産を守るため、各銀行が膨大な予算をかけて、強力なセキュリティ体制を構築しています。

しかし、仮想通貨は一般的に「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を使い、利用者みんなが電子上に分散型の台帳を持ち、それぞれを付け合わせることで不正を防ぐ仕組みで、セキュリティを実現しています。

また、暗号資産(仮想通貨)は日本政府の法律によっても、電子情報処理によって渡したり受け取ったりできる「財産的価値」を定義されています。(資金決済に関する法律の第2条5項)

決して、怪しいものではありません。

Copyright©2019 sakamotoshoten CO.,LTD. All right reserved.